ミュゼの脱毛方法は?

ミュゼで採用している脱毛方法はS.S.C.方式(スムーススキンコントロール)と呼ばれる、ジェルの上から光を当てて脱毛方法です。

S.S.C.方式はイタリアのレーザー機器や美容機器を開発販売しているDEKA社が日本に向けて開発した方法なんだそうで、大手では脱毛ラボも採用しています。

スムーススキンコントロールメソッド®(以下S.S.C.)とは、イタリア・DEKA社が、日本市場に向けて特別に開発した、従来のキセノンランプを搭載した脱毛機による光脱毛とは全く異なる画期的な理論です。安定したエネルギー供給が可能なクリプトンライトとビーンズジェルに含まれる有効成分フィリニーブの相乗効果で、 刺激がなく満足度の高いオフへア®(制毛)をご提供することが可能となりました。

出典:http://www.withus-corp.jp/ssc-method.html

引用文にもありますが、制毛で、公式ホームページにもそう記載があります。
つまり、徐々に毛根を弱らせていって結果として毛が生えてこないようにするという感じだと思います。

SSC脱毛

メリットとしては、一度に広範囲(1秒で約200本両ワキ3分)の処理ができること、痛みが少ないこと、お肌へのダメージがほとんどないこと、安いことがあげられます。

デメリットとしては毛根を破壊するわけではない「制毛」なので時間がかかる(何回も通う必要がある)こと、ジェルを部位に塗るので冷たいことくらいでしょうか。

ですが、「制毛」といっても回数を重ねていけば間違いなく効果がありますし、お肌へのダメージが少ないことを考え合わせるとわたしとしては安全性を取りたいと思います。
急いでいてお金もある方なら医療レーザーも良いとは思いますが…

どちらかというと、わたしはジェルの冷たい感じが苦手で、毎回身構えてしまいます。
まだワキなので良いのですが、これがお腹とかだとちょっと辛いかもしれません。
ただ、たぶん最初だけで慣れてしまうんだと思いますけど。

と言っても時間が短いですし、何よりも安いので、わたしはメリットの方が大きいと感じています。

詳細は公式HPで!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ